捻り潰されるー!
独身は気ままですよね。たまに親から小言を言われるくらいで、それを気にしなければ楽ちんです。

独身のメリット

  • 時間も自由に使えるし
  • お金も自由に使える
  • 精神的にも楽だし
  • 合コンにも誘ってもらえる!

確かに今は楽かもしれません。でも、それは「今」独身であることのメリットです。一生独身という事を考えると、そのメリットを軽く捻り潰す程の大きなデメリットがあります。

一生独身のデメリット

  • 老後を考えた時、とても寂しい。
  • 病気の時に看病してくれる人がいない。
  • 孤独死の可能性が格段に上がる。
  • 働けなくなった時に詰む。
  • 性格的に問題があるから独り者なのかな?と思われる。

メリットに比べてデメリットはめっちゃ重い!デメリットを考えると、将来のしかかる不安に押し潰されそうになるかもしれません。今はいいんですよ、今は。でも結局、最初に挙げた独身のメリットを長期的に見てみると、

  • 時間があっても体が不自由かもしれない。
  • 自由に使えるお金なんてないかもしれない。
  • 幸せな家族を見ると精神的に苦痛かもしれない。
  • 年寄りを合コンに誘う人なんていない。

このようにすべてデメリットに変わってしまいます。

もしもあなたが「猛烈な他人嫌い」であれば一生独身でも良いかもしれません。そんな場合は無理に人生のパートナーを探す必要もありません。

でも、「家族の温かみが欲しい」、「誰かを愛し、愛されたい」と願うならば、少しずつお相手を探す努力をしなければなりません。婚活をすべきなんです。

婚活の場は「結婚したい男女」が集まる良質の出会いの場。


年齢的に余裕の無い女性こそ、婚活パーティーや結婚相談所などの「婚活市場」を積極的に利用すべきです。

結婚に一番重要なのはタイミングです。長くお付き合いしているカップルも、タイミングが合わずに別れてしまう例は多々あります。男性側に経済的余裕が無いとか、大きな仕事を抱えていて精神的に余裕が無いとか、そんな理由で今もどこかで結婚に踏み切れないカップルはたくさんいます。

でも、婚活市場に集まる男性は皆、そのタイミングを乗り越え「結婚したい」と思っています。その男性達に向けて、正しい婚活を行えば、あなたの年齡・容姿に関係なく、幸せを掴む可能性は十分にあります。

しかし、婚活の下準備をしっかりして婚活に望む女性はなかなかいません。就職活動では希望する企業の事をたくさん調べて試験に望みますよね。

でも、婚活になると何故か準備をしません。それは、どこかで「男性任せ」になってしまっているんですよね。良い男性と巡りあえばフィーリングで何とかなると思ってるんです。

でも、婚活はそんなに甘いものじゃありません。やるべきことはたくさんあるんです。

そのやるべき事を、「婚活7つのコツ」にまとめました。ゼロからの婚活が学べる内容になっています。一度婚活をして失敗した人でも役立つ内容です。

あなたの中で、一生独身のデメリットがメリットを上回ったら読んでみてください。

婚活を成功させる7つのコツ