絶望
一生独身かもしれないと絶望したことってありますよね。社会人になって何年かすると、友達や同僚が次第に結婚しはじめ、自分が取り残されているような感覚に陥ります。

  • 結婚できないかもしれない。
  • 一生独身かも。

なんて考えが何度も脳裏をよぎる事でしょう。


では、あなたは本当に一生独身なのでしょうか?結婚について考えてみましょう。


結婚は一人ではできない。相手があってこその結婚。


あなたは、なぜ結婚しないのでしょうか、もしくは、できないのでしょうか。世の中には、一人の人生を有意義に生きている人もいます。やりたいことにチャレンジして、自分の世界を謳歌している人です。


あなたが自分のことだけを考えているなら、結婚はできないかもしれません。結婚には相手が必要だからです。実際には、相手の家族、仕事、親戚、友達との関係もあるでしょう。


結婚したいと考えるなら、相手の事を常に考えなければなりません。


周りの人に幸せを与える行動が幸せを呼ぶ。


あなたが結婚したいと心から思うならば、気になる男性はもちろん、周りの人を大切にしましょう。


どうせ私は一生独身なんだ・・・。


と一人で絶望を感じて塞ぎ込まず、周囲に優しく接してみてください。優しく接するというのは、積極的に優しく話しかけるという意味ではありません。


例えば、あなたがテレビを見て楽しい気分になった時はどんな時ですか。タレントが面白い話をして笑っている時などは、思わず顔がほころんでしまいますよね。


そういう自然な笑顔を常に出し、話しかけられたら優しく答える。その程度で大丈夫です。


気遣いができれば結婚は近づく。


男性が結婚する女性に求めるのは、癒やしと気遣いです。いくら美人でも、我が強いとなれば結婚しようとは思いません。


また、結婚話が盛り上がっていても、「あのやり方は嫌、この話には納得できない。」と突っかかるタイプでは、この先幸せな結婚生活を続けられません。気遣いのできない女性では、周りも反対するでしょう。


逆に、いくら容姿が悪くても、お相手に癒やしを与えられて気遣いが出来る人は結婚できるのです。


結婚に必要な最低限の生活を見直す。


結婚には、経済観念がとても大切です。今まで独身で生活してきたあなたが結婚して2人の生活になるのですから、今まで同様のお金の使い方では生活は成り立ちません。2人にとって必要な生活費や、子供ができれば教育費も考えなければなりません。


また暮らしをしていく上で、最低限の家事もしなければなりません。一人の時はインスタントの食事でいいかな!」と考える日もあるかもしれません。しかし、結婚したらそうは言っていられません。


金銭感覚がしっかりしていて、最低限の家事ができること。一人暮らしや実家ぐらしが長ければ、今一度見直してください。


早期に結婚を目指すなら「婚活」がベスト。


一生独身という未来に絶望するのは、正直時間の無駄です。絶望する暇があったら、少しでも結婚する努力をしてください。


でも、努力の方向を間違えてしまうと実りません。あなたに必要なのは、正しい場所で正しい努力をすることです。


正しい場所とは「婚活の場」を指します。いくら出会いがたくさんあっても、相手が結婚を考えていなければ意味がありません。


婚活で出会う男性は皆結婚を考えています。結婚を考えている男性とだけ出会う事が重要なんです。


後は正しい努力をするだけです。その努力に関しては、婚活のコツとしてまとめさせて頂きました。


婚活が初めての方にも、一度婚活を経験して失敗した方にも役に立つ内容になっています。


本気で結婚をしたいと望むなら、是非参考にしてください。


>>>一生独身を抜け出す、婚活成功7つのコツとは?